J1昇格の残り1枠をかけたプレーオフ準決勝、
松本vs岡山、C大阪vs京都の2試合が同時刻開催だったので
ザッピングしながら見始めました。どちらの試合も雨が激しい。

試合が先に動いたのはC大阪vs京都の試合。引き分けでも決勝進出の
C大阪が先制して京都は2点必要な展開になりました。

松本vs岡山は押し気味に進めていた松本に対し岡山がロングボールから
少ない手数でゴールを決め、6位岡山が先制。試合としてはこちらの方が
面白くなりました。

ここから松本はさらに攻撃の手を強めますが、とにかく岡山が身体を張って守る!
でも残り時間を考えたらいつまで耐えられるか、というところで後半29分、
松本がCKから同点ゴールを叩き込む。スカパー集計で15本目のシュートでした。

残り15分、岡山は豊川を投入して勝負に出るも、パワープレーに対して
ゴール前は固い松本。このまま終わるかと思ったATにまたドラマが起きました。
ゴール前まで繋いだボールを赤嶺が流し込んで決勝ゴール。
またもや起きた6位の下克上。赤嶺はガンバからレンタル中なんですよねぇ(;´∀`)



もう1試合は京都が終了間際に同点に追いつきますが、1-1で試合終了。
決勝は年間4位のC大阪対年間6位の岡山というカードになりました。

試合終盤に失点が多いC大阪対試合終盤に得点が多い岡山の対戦なので
また何が起きるかわかりませんね。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ