FIFAクラブワールドカップ準決勝のもう一試合。
レアル・マドリードはCロナウドを先発で使ってきました。

レアル・マドリードがポゼッションして攻めますが、5バック気味の
クラブアメリカは耐えて、チャンスも作る。鹿島みたいにもしかしてが
あるかも?とちょっとだけ期待しました。

前半0-0で終われば面白かったのですが、前半終了間際に
クロースからパスを受けたベンゼマが決めてレアル・マドリード先制。
レアルにとってはいい形で折り返しとなりました。

後半も同じような展開で、1点リードしたレアルは若干の余裕も。
レアル1点リードのまま、終盤クラブアメリカがなりふり構わない攻撃を
しかけるかと思いましたがそれはなかったのが残念。

逆にレアルはCロナウドが「バロンドール受賞記念弾」を最後に決めて
試合終了となりました。

決勝で鹿島も耐えてチャンスを待てば何か起きるかも?
面白い展開を期待したいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログへ