第96回天皇杯の準決勝2試合をダラダラと観ました。。

天皇杯

1試合目の横浜FM対鹿島は、横浜が決定機の数が多かったものの
鹿島は凌いで、カウンターからのチャンスを決めて先制。
さらに追加点もきっちり奪って2-0で勝利。まぁ鹿島らしいですねぇ。
過密日程もあってメンバーはかなり変わってますがそれでも強い。

2試合目の大宮対川崎は川崎が後半残り時間が少ないところでCKから
得点を奪って川崎が勝利。

元日、吹田スタジアムで行われる決勝は鹿島対川崎となりました。
これで年間勝点4位のガンバ大阪がACLプレーオフに出場が決定。
来年のシーズンスタートは2月7日のACLプレーオフから。早すぎ…

決勝の組合せはCSの準決勝と同じになりました。

一発勝負ではやっぱり鹿島が本領発揮しそうな上、鹿島は吹田スタジアムで
ここまで全勝という縁起のいいスタジアムです。

一方の川崎は天皇杯決勝は初めてというのが驚き。気負わずリラックスして
本来の力を出して欲しいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ