2/7と2/8でAFCチャンピオンズリーグ2017プレーオフが行われ、東地区では
蔚山現代、ガンバ大阪、上海上港、ブリスベン・ロアーが本戦出場を決めました。


鹿島のいるE組に蔚山現代とブリスベン・ロアー
浦和のいるF組に上海上港が入りました。

上海上港はチェルシーからブラジル代表のオスカルを獲得しているので楽しみですねぇ。
プレーオフの先制点もオスカルのゴールでした。10番つけるのはフッキで、
もう一人の外国人選手は広州恒大にいたエウケソン。浦和大変そう…



一方、元アルゼンチン代表のテベスを獲得していた上海緑地申花は
ブリスベン・ロアーに負けてACL本戦出場ならず。

爆買い中国クラブでも簡単に勝てない。ACLは厳しいですね。
その分、大会の注目度が上がって賞金もアップしてくれれば良いのですが(;´∀`)

Panasonicはもうオフィシャルスポンサーから降りちゃってるし、
中国の金持ち企業がオフィシャルスポンサーになってドンと賞金アップを
してくれないものでしょうか。

ACLグループステージ(東地区)は2/21開幕。ワクワクします。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ