今日は14:00からアウェイ新潟戦。
代表戦で骨折の今野の位置には井手口、左WBには藤春がスタメン
そして東口が怪我から帰ってきました。

試合の入りは完全にガンバペース。というか新潟が緩すぎて怖い。
その勢いで前半9分、右サイド初瀬のクロスのセカンドボールを拾った倉田が
DFの間をぬったシュートでゴール!(・∀・)



あっさり先制してからもしばらく主導権を握っていたので追加点取って
楽に試合を進めたいところでしたが、ファビオがPKを与えて、同点に('A`)

これで息を吹き返した新潟にここから主導権を握られてしましました。
前半17分の失点以降は新潟のプレスにはまり何度もピンチになりますが
なんとかしのいで1-1で折り返し。決定機も2つありましたが決められなかった。

後半もミスからボールを失うなど中々流れをもってこれない。
こういうところに今ちゃんロスを感じます。そして後半10分には井手口のミスで
ボールを失ったとこからショートカウンターで決められ逆転を許しました。

ここから初瀬→堂安、遠藤→泉澤と交代カードを切って攻勢にでます。
遠藤が下がってプレースキッカーが井手口になったことが結果としては
得点に繋がりました。

後半31分に、CKから金正也がヘッドでゴール!(・∀・) これでまず同点。
そして左サイドからCK崩れのクロスに、ゴール前の混戦にボールが留まり
手前に転がってきたところに入ってきた井手口が受けて、ゴール前のDFを
交わしてコースを探して右隅にきっちりゴール!(・∀・)




金正也も井手口も今日はミスが目立ち苦しい試合にしてしまった張本人ですが
自分たちで逆転して勝利という結果は出しました。井手口はインタビューで反省しきり。

守備面や安定した繋ぎという部分ではやはり今ちゃんロスを感じましたが
攻撃では井手口が良さを見せてくれたので、これから良くなることを期待したい。

ここまで5戦3勝2分の負けなし勝点11という結果は申し分ないスタートです。
特に東口、今野の離脱があったことを考えれば良い数字ですねぇ。
チームの底上げと新システムの熟成をしながら勝点積み上げることができれば
言うことがありません。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ