FIFA U-20 W杯2017 GS第2戦はイタリアに勝っているウルグアイ。
ボランチを2人変更で原・市丸に、SBは初瀬が外れて藤谷スタメン。

序盤からペースが早い中、ウルグアイはやっぱり球際強いのかなぁ
取り切れそうで取りきれなかったりは多くみられました。

前半15分くらいに小川が競り合いの中で負傷。早々に久保と交代。
そこから徐々にペースを失ったというか、自分たちのミスからピンチを向かえて
リズムを悪くしていったというところでしょうか。前半40分に失点して折り返し。

1点を追う後半は攻勢に出て、逆に相手のミスから決定機を作りました。
市丸がパスカットそのまま持ち込んでのシュートはGKに弾かれ、
久保がヘッドて押し込むシュートは枠の外。

また久保のシュートをGKが弾いたところを堂安が詰めて頭で押し込むシュートは
GK正面の方に飛ばしてしまったクリアされてしまいました。

この2つの決定機を決めきれなかったことが敗因になりますかねぇ。
ゴール前でシュート撃とうとしても前に壁が出来てブロックされてばかりでした。

そして試合終了間際にカウンター気味に一気に持っていかれ失点。
決定力の差が出てしまったことと、ウルグアイの方が大人のサッカーしてた印象です。

堂安・三好・久保らのドリブルは体を付けて思うようにさせてもらえなかった。
CKに関しては変則的にやるとか工夫しても良かったかな。一番の誤算は小川離脱ですが。

イタリアが南アフリカに2-0で勝っているので、これでD組3位に転落。
勝点3でも決勝T進出の可能性はありますが、イタリア相手には最低引き分け、
できれば勝点3取ってすっきり次のステージに行って欲しい。



にほんブログ村 サッカーブログへ