UEFAチャンピオンズリーグは今年も決勝だけ観ます(;´∀`)

連覇を狙うレアル・マドリードですが、チャンピオンズリーグになってからは
連覇がないのでユベントスかなぁ…などと思う程度の予想です。

立ち上がりはいきなりユベントスペースでレアルはC・ロナウドにボールが入らない。
15分くらいで落ち着いて徐々にレアルにもチャンスが出始めたかなー
と思っていたらC・ロナウドがチーム最初のシュートでゴール。役者が違うわ…

ユベントスはゲームプランが狂ったかと思いましたが反撃に出て
マンジュキッチがオーバーヘッドで見事なゴールで7分後にあっさり同点。
レアルのちょっともったいないパスミスが目立ちましたが、試合としては面白い。

その後は一進一退で前半終了。1-1で折り返した後半も前半と同じ展開。
しばらくしてレアルが主導権握りだしたかなーと思ったところで
カゼミーロのミドルがゴールネットに突き刺さり勝ち越し。
DFに当たってコースが変わったのでこれはブッフォンも無理。

また反撃に出たいユベントスですが、3分後に高い位置でボールを奪われ
右サイド深いとこからのクロスにC・ロナウドが合わせてゴール。

そこからはレアルが余裕の試合運びでユベントスは退場者も出して万事休す。
最後にとどめの4点目も飛び出して1-4でレアル・マドリードが優勝。

UEFAチャンピオンズリーグになって初めての連覇となりましたが
ジダンが監督になって連覇というのも驚きですねぇ。名将かっ!

今年CWCが日本で行われないのが残念です(´・ω・`)

にほんブログ村 サッカーブログへ