今日は18:00からJ3アウェイ北九州戦。今年オープンのミクスタいいですねぇ。
メンバーはトップ帯同の呉屋・飯野は外れ、また完全U-23メンバーで一美・郡の2トップ。

序盤は北九州のペースで試合が進み、そのままCKから失点。前半13分。
なんかいつもの悪い流れのままという感じ。

その後もピンチはあるものの、徐々に前に運べるようになってチャンスも増えました。
ただ惜しいところでパスミスやトラップミスでチャンスをふいにする場面も。

そして後半40分、左サイドペナルティエリア内に侵入してきた芝本へパスが通り
中央へのパスを郡が流し込んでゴール!(・∀・)
ユースの芝本がいい動きから冷静にパスを送りましたねぇ。

同点に追いついて折り返した後半は開始から積極的な攻撃が見られました。
しかし後半14分にまたもCKから失点。いい流れだっただけにもったいない。

その後は攻撃が中々繋がらず決定機を作れないまま時間が過ぎて終了。

球際・フィジカルで負けているのはある程度しょうがない面はありますが
今日のゴールシーンのように高い精度でパスが続けば得点できるので
そこをもっと突き詰めて欲しいところです。

余談ですがミクスタはメインスタンド側照明が落ちたままで手前が暗かった。
Panasonicの照明が導入されてるはずですが、トラブルだったんですかねぇ?

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ