今日は18:30から中3日でホーム磐田戦。
藤本・ファビオに加えて井手口も欠場、オ・ジェソクは累積で有給。
代わりに初瀬と市丸の若手2人がスタメンで出場しました。
そしてアデミウソンとファン・ウィジョが初めて2トップで出場。

それより驚いたのは、今野がCBに入っての3バックだったこと。
遠藤がアンカーでインサイドハーフに左・市丸、右・倉田だったのかな?

どうかと思ったこの組合せですが、ボールは序盤から支配して時折チャンスも作りました。
遠藤からパスを受けた市丸がダイレクトで浮き球のスルーパス、これを倉田がボレーで
シュートを撃ったシーンはシュートが枠に飛ばなかったものの可能性を感じました。
これまであまりなかった崩しの形です。磐田も想定外が多くて戸惑っていたのかも。

一方で、局面では選手が重なってチャンスを活かせなかったり、受け手とのタイミングが
合わない場面もありました。コンビネーションはまだまだという印象です。

磐田に決定機を多く作られたわけではありませんが、前半19分にFKを頭で合わされ失点。
中村俊輔のFKの精度は流石としか言いようがありません。

前半は0-1で終わり1点を追いかける後半、ウィジョがポスト直撃のミドルを見せるなど
チャンスもありましたが、またも同じパターンで後半28分にFKから失点。
セットプレーの守備はファビオ欠場の影響もあったのかなぁ。

試合はこのまま得点できず、0-2で敗戦。完全に磐田の狙い通りの試合となって今シーズン2敗。

藤春のクロスから決定的なチャンスがあったのでもう少し左からうまく崩してチャンスを
作りたかったところ。藤春は今日もスプリント31回と走っていただけに上手く使ってあげないと。

しかし夏に勝てないなぁ…(´・ω・`)

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ