今日は19:00からアウェイ鳥栖戦。Jリーグでベアスタでは勝ったことがありません。
ファビオ復帰で4バック、2トップは長沢とアデミウソンをスタメンで起用。

前半ボールは持てるものの、中々シュートまで行けない展開が続きました。
裏を狙ったパスはオフサイドになることも多く、長沢が抜け出した決定的チャンスは
GKを交わしたとおもいましたがゴールはならず。

鳥栖の攻撃もイバルボをうまく抑え込んで怖さはあまりない前半でした。
ただ鳥栖としては前半0-0でも終盤運動量で勝つ狙いがあるんでしょうね。

0-0で折り返した後半は3分にいきなり動きました。
倉田が遠目からミドルシュートでゴラッソ!(・∀・)



いい形で先制しましたが、ここから攻勢に出てきた鳥栖に対して完全に守勢に。
前節の柏戦の後半のように、点取られるのも時間の問題かなぁ、選手交代して
流れを変えて欲しいところでしたが動くことはなく、イバルボの突破に三浦がPK献上。
あれだけ攻められればいつか決められるものですね。PKを決められ試合は振り出しに。

アデミウソン→ファン・ウィジョ、遠藤→米倉と交代してフォーメーションも2ボランチに。
これで再び主導権を取り戻せました。

後半29分、左サイドから井手口が右足アウトで入れたクロスを長沢が頭でゴール!(・∀・)



2ボランチにしたことで井手口と今野が色んな所に顔出してチャンスに絡んだ結果。
守備はもちろん、攻撃でもこの2人の存在が大きいのでこのフォーメーション続けて欲しい。

後半38分に倉田→金正也の交代で5バック気味にして守りに入りますがちょっと怖かった。
しかし井手口がボールカットから右サイドのファン・ウィジョにパス、そしてゴール前に入れた
グラウンダーのクロスを前で長沢が潰れ、こぼれたところに走り込んだ藤春が決めてゴール!(・∀・)



いいカウンターからのダメ押しゴール。ここでも井手口が凄い。

試合はこのまま3-1で終了。5試合ぶりの勝利、そしてベストアメニティスタジアムで初勝利。
藤本が怪我するまでは中盤ボックスでやっていましたが、やはりこれが一番いいのかな。
特に今野・井手口の2ボランチが攻守最強ではないかと。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ