長谷川健太監督の契約について
ガンバ大阪は、長谷川健太監督との契約を今シーズンで終了とし、来期の契約を更新しないことを決定いたしましたので、お知らせ致します。なお、後任は現時点で未定です。

G大阪が長谷川監督に続投要請」という日刊スポーツの飛ばしなのか
観測気球なのかわからない記事が出ていましたが、この2年の成績から言えば
妥当な判断だと思います。

2014:J1 優勝、天皇杯優勝、ナビスコ杯優勝
2015:J1 勝点3位(CS準優勝)、ACLベスト4、天皇杯優勝、ナビスコ杯準優勝

2016:J1 4位、ACL GS敗退、ルヴァン杯準優勝
2017:J1 7位(24節終了時)、ACL GS敗退、ルヴァン杯ベスト4以上

J1優勝の可能性はかなり低くなったこと、それよりもっと致命的なのは2年連続で
ACL GS敗退してしまったこと。

この成績の責任が長谷川健太監督だけにあるとも思いませんけどね。
期待通りの補強ができてないと愚痴が出てもしょうがないでしょう。特にFWは。

ただ、マンネリもあるし、Jリーグでは研究されて同じことを続けても勝てません。
それは広島や浦和も示しているように、サッカーの世界で長期に渡り同じ監督が
務めるのは異例です。西野朗監督のせいで当たり前に思ってしまいがちですが。

J2降格から1年でのJ1復帰、そして即3冠を含め4冠をもたらしてくれた長谷川健太監督には
ありがとうという言葉を贈りたいです。この後は五輪監督やったりするのかな?

問題は後任監督です。これに失敗したらまたJ2落ちだってあるのがJリーグです。
良い監督と契約できますよーに。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ