今日は19:00からルヴァン杯から3連戦となる神戸戦。
代表から帰ってきた東口・三浦・井手口が先発で井手口がアンカーかな?

序盤すぐに落ちついてボールは回せますが、相手の急所にボールが入らない。
ブロックの外でボールを回してるだけの時間も長かったかな。

神戸はボールを奪ってカウンター狙いを徹底していて、前半18分にそれがハマり
ポドルスキーの展開からクロスを技ありのシュートで決められて失点。

リードすると神戸は益々狙いを徹底するので前半はいいところがほとんどなく
アンカーが井手口から今野に替えるも効果はなく0-1で前半終了。

後半もメンバー変わらず、中々チャンスが作れない中で後半10分に
大森に恩返し弾を叩き込まれて追加点を奪われてしまいました。

そこからアデミウソン→泉澤、遠藤→ファン・ウィジョと交代して中盤を2ボランチに。
これで活性化してきました。ファン・ウィジョは入った直後のプレーで裏抜けして
ペナ内に侵入したところで倒されてPK獲得。

これで得たPKを倉田が決めて1点差。



ここからゴール前のシーンやセットプレーのチャンスも増えましたが決められず。
試合はこのまま1-2で敗戦。連勝ができませんねぇ…

スタメンはこのメンバーで良かったんじゃないのかと思う後半2枚交代後でした。
特に泉澤はルヴァン杯でもいい動きしてたし。

今年を象徴するような試合でもあり、監督交代にあらためて納得でした。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ