昨日のブラジル、カメルーンと同じA組の残り2カ国。
日本時間1:00からの試合。激しい雨の中の試合となりました。
カメルーンの監督はどこかで見たことあると思ったら、元浦和のフィンケですね。

予想は順当にメキシコだろうと思って観てましたが、
前半メキシコのゴールと思ったチャンスがオフサイドでノーゴール。
メキシコ優勢ながら0-0で折り返し、さらに雨が強くなって後半突入。

後半16分、メキシコがゴール前まで見事に繋いでGKと1対1のシュートは
阻まれるもこぼれた所を押し込んで先制ゴール。迫力ある攻撃でした。
これで前に出ざるを得なくなったカメルーンは攻撃に出ますが
メキシコはボール持った時に簡単には失わないし、カメルーンは
スペースある状態で攻撃するチャンスはなかったですね。

結局メキシコが1点を守り切って1-0で試合終了。
メキシコとしたらゲームプラン通りの完勝と言ってもいいかも。

にほんブログ村 サッカーブログへ