前回の決勝と同じという贅沢なカード。
この組の2位通過はA組の1位おそらくブラジルとの対戦になるため
1位通過も重要になります。強豪は一戦目にピークはもってこないものですが
どういう戦いになるかという楽しみが。

オランダは5バック気味ながら高いラインでコンパクトにしてスペインに自由にさせず
まずまずの立ち上がり。しかしロッベンが靴脱げて紐解くのに手間取っている間
数的優位になったスペインがパスを繋げるように。 ロッベン戻るものの、
スペインペースは変わらず前半27分にスペイン先制。

オランダは劣勢が続くものの、後半終了間際にアーリークロスからファンペルシーが
見事なダイビングヘッドで同点。これがフライング・ダッチマンってやつですか(´∀`)
これで1-1で折り返しますが、この1点は大きかった。

後半、序盤からオランダは勢いがありました。
再びアーリークロスからロッベンがDF2人を交わして逆転ゴール!(・∀・) 
後はオランダの独壇場のような展開になってさらに3点追加で1-5でオランダ勝利。

オランダの勝利はジャイアントキリングでもありませんが、予想外の結果となりました。
スペインはGL敗退もあるかもしれませんね。

にほんブログ村 サッカーブログへ