2020年の東京オリンピックのサッカー予選を兼ねたAFC U-23選手権。
ただし日本は予選免除なので、日本を除いて上位3位以内に入れば出場です。
他国は本気で挑んでくるので強化にはもってこい。

が、悲しいことの前半を見逃してしまいました…orz
幸い、前半でゴールは生まれず0-0で後半突入。

後半はいきなりゲームが動きました。バイタル中央を斜めにドリブルで入ってくる相手に
DF2人が重なるような形で対応が遅れて、さらに外側から入ってきた選手にフリーで
シュートを撃たれて失点。後半3分。

ここから反撃に出た日本は食野・杉岡がいる左からの攻撃が形になり後半11分、
食野がカットインから撃ったシュートが相手DFに当たってコースが変わってゴール!(・∀・)

これで同点として日本は攻勢を強めて、時間がなくなってくるとサウジアラビアの
選手たちが足をつり始めて逆転のチャンスはあると思いましたが、思わぬミスから失点しました。

バックパスのミスからボールをかっさらわれて、そこで止めようとしてPK献上。
このPKをきっちり決められて後半43分に失点。

試合はこのまま終了して、B組最下位スタートという結果になりました。
上位2チームしかノックアウトステージへ進出できないので、かなり厳しい結果です。

アピールしたい中で、一応ゴールという結果を出した食野ですが、1トップの小川と
連携が取れてなかったのが残念ですね。A代表同様に、1トップの人選が悩ましい…

にほんブログ村 サッカーブログへ