今シーズン開幕戦はルヴァンカップのグループステージ・柏戦。
アデミウソンが怪我のため、小野瀬がFWに入り右WBに福田、新戦力の新里がCBに入りました。

今年はハイプレスを意識したチーム作りを目指していますが、それを見越してか柏はWBの裏にボールを蹴ってクリスティアーノとオルンガを使う狙いがはっきりしてました。

アバウトなボールでもマイボールにできちゃうクリスティアーノとオルンガだけに非常に怖い。

逆に柏の前からのプレスにビルドアップに苦しみ、何度かピンチを迎えました。そして前半24分にオルンガに決められて失点。

失点後、アンカーを井手口から矢島にチェンジ。これでビルドアップがスムーズになりゴール前まで攻めるシーンが出始めたものの得点はできずに前半終了。

1点ビハインドで迎えた後半は、開始から積極的な攻撃で決定機を作り、前半とはまるで見違えました。

チャンスと見て井手口に代えて遠藤投入。ペナ内のプレーも増えて押し込んでセカンドボールを拾って二次攻撃・三次攻撃もできてチェンスが増えました。

福田に代えて渡邉を投入して小野瀬を右WBに回してさらに攻撃のペースアップ。

渡邉は決定機を作るも、今日は柏のGKがあまりにも当たりすぎ。CKから新里がゴールしたと思ったシーンはオフサイドの判定で得点ならず。

後半の内容は良かったものの、得点できずに0-1でタイムアップ。ルヴァンカップは黒星スタートになりました。

前半の内容は20点くらい、後半は70点くらいですかね。後半の試合を前半からできていればという試合ですけど、そこは去年から改善できてない。

小野瀬のFWはビルドアップに苦しむ中では期待したほど機能してなかったですね。オプションとしてはありかな。福田もそれほど良さは出せなかったけど、ルヴァンカップは21歳以下の枠で確実に出番があるから頑張ってほしい。

最終ラインの守備とビルドアップ面は昌子が入れば改善されそうなのでいいとして、試合運びの拙さはずっと課題のままかなぁ…

エルゴラッソ Jリーグプレーヤーズガイド2020

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ