これも録画を観ました。
フランスはリベリーがいないのが残念過ぎます。

序盤からフランスがボール持つ時間が長いですが、中々得点はできず。
しかし前半終了間際にPKを獲得して得点、ホンジュラスは退場者を出す展開で
すんなりフランスで行きそうな雰囲気で前半終了。

後半開始早々のフランスが追加点を奪って試合はほぼフランス。
しかしこの追加点で今大会から使われている「ゴールラインテクノロジー」が
初めて威力を発揮しました。昨年のクラブワールドカップでも導入されてましたが
威力を発揮する場面はなく、今回初めて威力を発揮した場面を観ました。

この後はフランスが余裕を持ってパス回ししながら攻撃が出来て
3点目を奪って試合は決まりました。 

フランスは今日の勝ちで気を抜かないのが一番重要かも。

にほんブログ村 サッカーブログへ