既に突破は決まってることもあってだらだらと観ました。

お互いリスク管理をしつつ、自分たちの良さは出していた印象。
最大のチャンスはやはりセットプレーになりますが。

0-0で迎えた後半35分にセットプレーからオランダが得点。
チリも攻めますがカウンターの餌食になってオランダ追加点。
2-0でオランダ3連勝での1位通過となりました。

オランダというと、GLでは圧倒的なパフォーマンスを見せて優勝候補と思わせておいて、
決勝Tに入ったらチームがバラバラになって敗退のパターンが昔はありました。
今回もそういう心配もなくはないのですが、南アフリカ大会ではそれはなかったし、
準優勝だった悔しさもあるので期待はできると思ってます。

気がかりは今日もスナイデルが点取れなかったことかな?

にほんブログ村 サッカーブログへ