大久保ワントップ、青山・長谷部のボランチで来ました。
突破決めてるコロンビアは8人先発を変えてきてるようです。

序盤はコロンビアのDFラインの裏が結構空いてるので裏狙いの縦パスが
効果を発揮。しかし前半17分に今野がPK献上して失点。う~ん(;´Д`)

そこからコロンビアは少し引き気味になって、ボール持てるものの崩しきるまでは
いけないという展開で、度々カウンターでピンチを迎えながら凌ぐ展開。
このまま前半終了かと思ったAT、右に開いた本田のクロスに岡崎が
ダイビングヘッドでゴール!(・∀・) 振り出しに戻してハーフタイム。

本田へのマークが厳しいので、サイドに逃げた方が機能するのかなぁ?
一方もう1試合はギリシャが1-0でリードとの情報。日本が逆転すればGL突破。

後半、コロンビアは10番のハメス・ロドリゲス投入。開始からハメス中心に
完全にペースを握る。そのまま後半10分にコロンビアのゴール。
日本も追いつこうとチャンスは作るも決められず、カウンターから失点して
1-3になって試合はほぼ決まり。さらにハメス・ロドリゲスの得点も生まれて
1-4で試合終了。

自滅感のあった1,2戦よりは攻撃への意識は高かったですが
流石シード国、力の差を感じた試合でした。

ギリシャが後半ATに点取って2-1で勝ってGL突破を決めたようです。
見事なまくりと言っていいでしょう。次コスタリカなのでひょっとしたら
立ち直って上の方までいくかも?

にほんブログ村 サッカーブログへ