アメリカvsドイツ戦でアメリカが負けるという条件付きになるものの
この試合を勝った方にもGL突破のチャンスがあるというゲーム。
ただしポルトガルは得失点も関係してきます。

前半攻める意識が強いのはポルトガル。それが功を奏して31分にオウンゴールで先制。
後半は1点を追いかけるガーナもペースを握り始める。後半12分にギャンの同点ゴールが
生まれて試合は振り出しに。

ここから一進一退の展開になりますが、ガーナのGKのパンチングミスしたボールが
C・ロナウドの前に転がり当然決めて勝ち越し。ドイツがリードしているので
このまま終わればアメリカとポルトガルが勝ち点で並び得失点差でアメリカという状況。l
ポルトガルは残り10分切ってあと3点必要('A`)

流石にここから奇跡は起こらず、ポルトガル2-1で勝利もGL敗退。
C・ロナウドもコンディションが悪いままでした。 残念。

にほんブログ村 サッカーブログへ