今夜もだらだらと観ていました。まぁブラジルが勝つだろうと…

序盤もっとブラジルペースになるかと思いきやそれほどでもなく
局面局面では激しいプレーも多いですね。南米同士らしく慣れてる感じですが。
しかし前半18分にCKからブラジルが先制。これで余裕できると思ったんですが…
ブラジル陣深くのスローインをチリがかっさらってワンタッチで中へパスしてゴール。
これで会場の雰囲気がちょっと不穏な感じになり、1-1で折り返し。

後半、ブラジルはフッキのゴールかと思われたプレーはハンドを取られノーゴール。
徐々にチリのペースになってきたような雰囲気。チャンスの数ではブラジルの方が
多いものの、チリの対応がいいのでブラジルが焦りださないかと心配です。
ブラジルの方に疲労感があるものの、結局1-1のまま延長戦へ。

延長に入ってブラジルが攻めるもゴール前ではチリはしっかり守るし
ブラジルもイマイチ攻めに迫力がなく攻め手を欠いた状態。
延長後半終了間際にはチリがクロスバー直撃のあわやのシーンもあるも
結局延長では得点なくPK戦へ。

プレッシャーは明らかにブラジルの方が重く重くのしかかってるのでチリ有利かと
思われましたが、ブラジルGKジュリオ・セーザルが2本ブロックして3-2でブラジル。
ここでブラジルが敗退してたらどんな騒ぎになってたんでしょうか('д` ;)

にほんブログ村 サッカーブログへ