固い守備からカウンターを得意とするチーム同士の戦い。

お互い切り替えが早く、引いてしまったらそれを崩しきる力はないですね。
パスを繋いでいくとどこかでミスが出たり。ショートカウンターでチャンスに
なりかけても戻りが早く潰される。前半はお互いチャンスが少ないまま0-0で終了。

しかし後半7分にコスタリカ先制。ここから試合が動き始め、さらにコスタリカの選手が
2枚目のイエローで退場。ギリシャの攻める時間が長くなりますが得点はできず。
ATに入ってパワープレーで放り込んでこぼれたところをシュートはGKがはじく。
しかしこのボールをつめて同点ゴール。これぞパワープレーって感じでした。

延長に入って1人多いギリシャ有利かと思いましたが、コスタリカの粘りがすごい。
コスタリカGKのナバスが良かったですねぇ。PK戦になればコスタリカ有利だろうと
思ってましたが、そのままPK戦へ突入。

PK戦ではナバスが1つ止め、コスタリカは5人全員成功してコスタリカが準々決勝進出。
コスタリカは持ってますねぇ。次はオランダと5バック対決ですね。

にほんブログ村 サッカーブログへ