準々決勝 アルゼンチンvsベルギー

序盤はアルゼンチンペースで始まり、前半8分にイグアインがゴール。
準々決勝はここまで3試合とも序盤に点が入りましたねぇ。
ディ・マリアの負傷交代があったものの、前半はアルゼンチンが
主導権を握ったまま終了。

後半は14分にベルギーが選手交代をしたあたりから徐々に攻勢を強める。
アルゼンチン陣内でボールを動かす時間が増えるものの、シュートまでは
中々いけない。ATに入ってメッシがカウンターでGKと1対1のシーンを外し、
その直後にベルギーがパワープレーから決定機を作りますがゴールならず。
アルゼンチンの守備は集中が切れませんでした。

昨日のドイツやブラジルと同様に、試合巧者のチームが先制してうまく試合を運んで
勝利を収めたという感じのゲームでした。

にほんブログ村 サッカーブログへ