準々決勝 オランダvsコスタリカ
3バック(実質5バック)同士のミラーゲーム。

予想通り序盤からオランダペース。しかしコスタリカもGKナバス中心に守りは固い。
前半はコスタリカのシュートは1本でしたが、想定通りの戦いだったのかも。

後半に入ってもオランダの攻勢は続きますが、15分あたりからコスタリカも
徐々にチャンスを作り出す。その後はまたオランダが決めにかかりますが
決められず延長へ。

延長に入ってもオランダが攻め、コスタリカがカウンターを狙う展開ですが
コスタリカはドン引きのようでラインコントロールがうまく、取ったオフサイドは13個。
15本の枠内シュートを浴びながらもシャットアウトしてしまいました。

オランダもPK戦を覚悟していたのか、残していた最後の交代枠を延長終了間際に
GKの交代で使用し、PK戦用にクルルを投入。結局これが功を奏しました。
クルルはPK戦で2つストップし、オランダがPK戦勝利。準決勝進出。

PK戦は公式記録上引分けなので、コスタリカは今大会5試合で2勝3分。
負けることなく大会を去ることになりました。ナバスは今日もMoMで、
今大会は素晴らしい活躍でしたね。

なお、非公式サッカー世界王者はPK戦でも王者移動するのでオランダに。
次のタイトルマッチはアルゼンチンです。

にほんブログ村 サッカーブログへ