今日は19:00からJ再開初戦となるホーム甲府戦。
直前に降った雨で蒸し暑そうなコンディション。
倉田と宇佐美の2トップで、新加入のパトリックはベンチ入り。

開始早い時間に点を取って楽に試合を進めたいと思っていたら宇佐美がやってくれました。
9分にDFに囲まれながらもその合間を縫うようなループ気味のシュートでゴール!(・∀・) 

これで楽になってリトリート気味でカウンターを狙う展開。
26分に宇佐美のパスを受けた倉田が反転即シュートでゴール!(・∀・) 
これも素晴らしいゴールでした。

もう一つのチャンスはカウンターから倉田とのワンツーでゴール前まで持ち上がった
宇佐美のシュート。これは惜しくもGK正面。結局前半のシュートは2ゴールと合わせて3本。
効率はいいですが、物足りなさを感じる。

後半はゲームをコントロールして足が止まってきたところをとどめを刺せれば…と
思っていたのですが全然甘かったですね。後半全くパス繋がらない、チャンスも作り出せない。
宇佐美→パトリックの交代でハイボール競った落としからの攻撃の形が少し出ましたが
シュートチャンスにまでは行かず。結局後半シュートゼロ('A`)

守備自体はハイボール対応が安定していたので完封することができましたが、
攻撃がお粗末過ぎます。特に後半。こんな試合してたのでは夏場が怖い。
勝点18となり13位まで順位を上げたことが収穫です。今は贅沢言えません。

倉田と宇佐美のコンビネーションが良さそうなのが救いですが、水曜は倉田が累積警告で
出場停止となります。前線の運動量や裏を狙う動きがないと攻撃がさっぱりになりそう。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ